心臓疾患の治療例

0

    数年前に通院された50代の谷本さん(仮名)は、
    心臓の手術の予定をお持ちの方でした。

    「手術をする前に何とかならないか」と、
    知人の横山さんに連れられて、訪ねて来られました。

    実は、かつて、横山さんのお父様も心臓疾患でバイパス手術を
    された経験がおありで、半年後には、脳卒中で倒れられました。
    症状は重く、ほとんど反応はない状態が続き、
    残念ながら、約1ヶ月後にお亡くなりになりました。

    この経験があった、横山さんは、谷本さんの手術のことを聞かれ、
    居ても立ってもいられなかったそうです。
    不思議なことに、横山さんのお父様と谷本さんは、
    お顔立ちや体付き等も良く似ておられました。

    谷本さんの治療が始まりました。
    まずは、安藤式薬草湿布で、心臓をはさんだ体の表と裏・およびその周辺、
    頭や首すじになどに溜まっていた老廃物を吸い出しました。
    そして、背骨の矯正をしていきました。
    谷本さんの背骨はひどく左にズレて、心臓に食い込み、
    圧迫をしていました。
    それが原因で、不整脈を引き起こしたり、弁の具合を悪く
    しているようでした。
    5・6回通われて、症状はすっかり良くなられました。
    病院での検査の結果も良好で、手術は中止となりました。

    谷本さんは、心臓自体が悪かったわけではなかったのです。

    その後は、心臓の具合も良いそうで、
    以前よりハツラツと健康的になられたように思います。

    横山さんと私も本当に良かったと安堵しました。
    横山さんのお父様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

    心臓の手術は、脳卒中を引き起こしやすくなるという
    危険性があります。
    手術後、一生飲み続けなければならない強い薬も原因の
    一つと考えています。

    心臓の手術の前に、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    ///////////////////////////////////////////////////////

    色々な治療や療法を試されて、経過が芳しくない方、
    当院独自の『痛み・炎症の元を吸い出す治療』を、
    ぜひ、一度試してみてみませんか?

    どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

    ///////////////////////////////////////////////////////

    横川総合療術院
    院長 安藤 一幸

    広島市西区横川町3丁目12-7 (横川駅スグです)
    Tel/ 082-231-1003

    受付時間
    平日・土曜 午後1:00 〜 午後8:00 
    日曜 午後1:00 〜 午後5:00   
    休日/火曜


    | 1/1PAGES |