メニエールの治療例

0

    岡山から通院されてる市川さん(仮名)は、2人の男子高校生のお母さんです。
    初めてお会いした頃は、「毎日が洗濯機の中に居るみたい・・・」と
    言われるほど、メニエールによるめまいの症状が深刻な状態でした。
    横になっていても、発作が起こると
    ふとんにしがみつく感じだったのだそうです。

    2人目のお子さんの出産後、しばらくして発症されたそうで、
    当院に来られるまでは、約12・3年、色々な医療機関を回られたり、
    様々な薬を試してこられたようですが、
    残念ながら、結果は芳しくなかったようでした。

    長い間、食欲もあまりないそうで、来られた当時は、げっそりと
    痩せておられました。
    メニエールを患われながらの2人の子育ては、
    本当にとても大変だったのではと想像します。

    早速、治療が始まりました。
    まずは、安藤式薬草湿布を首筋などに貼り、
    めまいの元となる体にたまった老廃物や毒素を
    体の外へ吸い出しました。

    市川さんは、首の位置と骨盤の位置が正しい位置からひどく
    ずれておられましたので、背骨とともに矯正していきました。

    特に骨盤は、出産の時のずれがひどかったようで、軽く脱臼している状態でした。
    そのままの状態での授乳や育児、日々の生活の疲れやストレス等が溜まり、
    体が悲鳴を上げたのではないかと思います。

    それからしばらくは、週に一度、治療に通われました。
    やさしそうな旦那さまがいつも付き添っておられました。
    3ヶ月もするとめまいはなくなりました。

    その頃から「食事がおいしく、楽しくなった!」と市川さんは喜んでおられました。
    もともと、料理がお好きだった彼女は、
    しばらくして、旦那さんと一緒に夢だったカフェを始められたそうです。

    今でも時々予防のために通院されていますが、最近、少しふっくら
    されてきたように思います。

    ///////////////////////////////////////////////////////

    出産を機に、体調を崩される女性の方は多くおられます。
    原因が分からず、そのままにされている方もいらっしゃるかもしれません。

    色々な治療や療法を試されて、経過が芳しくない方、
    当院独自の『痛みの元を吸い出す治療』を、
    ぜひ、一度試してみてみませんか?

    どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

    ///////////////////////////////////////////////////////

    横川総合療術院
    院長 安藤 一幸

    広島市西区横川町3丁目12-7 (横川駅スグです)
    Tel/ 082-231-1003

    受付時間
    平日・土曜 午後1:00 〜 午後8:00 
    日曜 午後1:00 〜 午後5:00   
    休日/火曜


    | 1/1PAGES |