腰痛の治療例

0

    今でも定期的に東広島から通院されている
    65歳の藤川さん(仮名)は、
    長年腰痛に苦しんでおられました。

    20年以上にわたり、一日たりとも痛みの無い日はなく、
    痛くなかった時のことを
    もう、忘れてしまったとおっしゃっていました。

    自営業をされてる藤川さんは、以前は仕事が楽しく、
    仕事が増えるのが喜びだったそうです。

    ところが今は仕事が苦痛となってきて、
    この腰さえ楽になれば、もっともっと働けるのにと、
    わらをもつかむ思いで当院を訪ねてこられました。

    やはり、腰に良いと聞く度に、色々な病院や治療院にも行かれたそうです。
    しかし、残念ながら、結果が芳しくなく、
    一向に楽にはならなかったと嘆いておられました。

    「このままではやがて家族の世話になる日がくると思いますが、
    誰にも世話をかけたくありません。
    なんとかこの腰の痛みを楽にしたい!」
    家族思いの藤川さんは、強く、こうおっしゃっていました。

    藤川さんの治療は、腰の痛みをやわらげることからはじめました。
    まず、安藤式薬草湿布を腰に貼り、
    痛みの原因となる、体にたまった老廃物や毒素を
    体の外へ吸い出していきました。

    そして安藤式整体術で、腰の痛みの原因である背骨、
    骨盤のずれを矯正し、楽にしていきました。

    仕事はそのまま無理しない程度に続けて、その間で通って頂くよう
    アドバイスをしました。
    その方が早く楽になるからです。

    そして、しばらくすると、
    藤川さんは「最近、また仕事が楽しくなった!」と笑顔で話してくださいました。

    これからは、人生が長くなったので、「隠居」と言う言葉が、だんだん
    なくなってくるのではないかと思います。
    「一生現役」で頑張って頂きたいと思います。


    ///////////////////////////////////////////////////////

    色々な治療や療法を試されて、経過が芳しくない方、
    当院独自の『痛み・炎症の元を吸い出す治療』を、
    ぜひ、一度試してみてみませんか?

    どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

    ///////////////////////////////////////////////////////

    横川総合療術院
    院長 安藤 一幸

    広島市西区横川町3丁目12-7 (横川駅スグです)
    Tel/ 082-231-1003

    受付時間
    平日・土曜 午後1:00 〜 午後8:00 
    日曜 午後1:00 〜 午後5:00   
    休日/火曜


    | 1/1PAGES |